アコム審査在籍確認

MENU

キャッシングのアコムってどんなサービスがあるの?アコムのメリットとは。

「はじめてのアコム」といったCMでお馴染みのアコムですが、なぜ初めての方にもおススメなのでしょうか?三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムについてご説明します。

 

アコムとはキャッシングを行う消費者金融です。知名度はとても高く、有名人の出演するテレビCMや電車などの広告でもよく見かけます。知らないという方はいないでしょう。これらの点からのネームバリューによる安心感というものが生まれてきます。
また、ここまでアコムが有名になれたのも「サポートが充実していると評判が高い」ということが理由の一つとしてあげられます。コールセンターのスタッフがとても親身になって丁寧に対応してくれる点が、利用者から高評価を得ています。初めて利用する方や、キャッシング・消費者金融に慣れていないという方でもアコムなら安心して利用することができます。

 

アコムの特徴として挙げられるのが、インターネットで申し込みから契約までが可能という点です。
仕事や家庭で忙しいとなかなか店舗まで足を運ぶのは難しいです。それに職場の近くや自宅の近くの店舗だと知ってる人に見られてしまうかもしれないと懸念する方もいらっしゃいます。
しかし、アコムでは公式ホームページから申し込みができます。本人確認書類も携帯やスマートフォンのカメラアプリで撮影したものを送信するという方法をとることができます。あとは自宅にカードが届くのを待つだけなので、店舗に行って書類を記入したりということはありません。

 

しかもその審査が最短で30分で回答が返ってくるのです。この融資までの速さもアコムのメリットの一つです。審査の速さから、即日融資も可能です。インターネットからの申し込み以外にも急ぎの場合はフリーコールでの申し込みも可能でその場で借り入れが可能かどうかを回答してくれます。

 

速さを重視する場合であれば、アコムの場合は「むじんくん」(自動契約機)というサービスもあります。これは先ほどのようにインターネットで申し込みをして店舗には行きたくないという方ではなく、とにかく早く融資を受けたいという方向けの機能です。
「むじんくん」という店舗に行き、申し込みや諸手続きを済ませると審査に通った場合その場でカードが発行されて融資利用が可能となります。

 

金利などに関しては、銀行カードローンなどと比べると少々高めに設定されています。しかし、アコムは初めてであれば『30日間金利0円』というサービスがあるので初めての利用であれば圧倒的にアコムの方がお得に利用することができます。これは金利が安い銀行カードローンではなかなか見ることのできないサービスなのでうまく利用してお得にキャッシングをしたいですね。

 

様々なサービスがありますが、アコム一番のポイントはやはり融資までの時間が短い・急に現金が必要になった時にとても便利という点です。スピーディーな対応で即日融資が受けられるのはとても大きなメリットです。

 

アコムって実際どうなの?利用者の口コミ・体験談!

業界最大手の三菱UFJフィナンシャル・グループの「アコム」ですが、実際に利用した方はどのように思っているのでしょうか?これからの利用を考えている方は、口コミや体験談を参考に自分にあうかどうかしっかり考えてみましょう。

 

まず口コミで多く寄せられている評価には「借り入れまでの時間が短くて便利」・「返済がしやすい」といった意見があります。
「借り入れまでの時間が短くて便利」という点に関しては、インターネットで好きな時間に申し込みができ、即日融資も可能と公式ホームページでうたっているようにスピーディーな対応が高評価です。
実際の口コミには「ネット申し込みから数時間で連絡がきて、むじんくんにてカード発行をした」「即日で10万円の融資ができた」などお金が急に必要になった時にとても早い対応で助かったといった意見が多数みられます。アコム独自の自動契約機「むじんくん」を利用することでその場でカードの発行が可能であるのがアコムの強みです。

 

次に多い評価は「返済のしやすさ」についてでした。アコムの返済はインターネットやATMから24時間返済が可能です。提携コンビニエンスストアATMだけでなく、アコム店頭やアコム専用ATMからの返済が可能です。利用者が一番便利に思っているのは「インターネットからの返済」でした。
パソコンやスマートフォン・携帯電話から返済ができるのは便利で店舗やコンビニに行く時間がなくても仕事の休憩時間や空き時間にサクッと返済ができるというのがとても高評価です。
このようにたくさんの返済方法のなかからその時の自分の一番利用しやすい方法で返済ができるという点が、返済を無理なくきちんと進めていける要因になるとの口コミがあります。

 

これ以外にも「借りている間の対応がいい」との口コミもあります。これは借りるまでの審査や申し込みの段階の話ではなく、利用中の店舗の従業員や電話オペレーターの対応のことです。
いくらインターネットで利用残高や請求金額など様々な会員サービスが管理できるとはいえ少しわからないことや聞きたいことなどが出てくることもあります。そんな時にフリーコールや最寄り店舗で実際に従業員の方に聞いた時にとても感じがよく親身になってくれたという評価です。
消費者金融というと少し怖いのかな・返済について相談したらおこられるかななど不安に思う方もいらっしゃると思います。ですがこのように「安心して相談できた」という口コミが多い「アコム」であればそのような不安もなく利用することができます。

 

口コミや体験談をみるとやはりスピーディーな対応が高評価なだけに、「冠婚葬祭」や「退院の一時金」など急におおきなお金が必要になったという人が「アコム」を利用している傾向にあります。
口コミサイトでは実際に利用した人から悪い口コミというのはほとんど見られません。口コミサイトなどにある悪い口コミは「審査が通らなかった」という利用していない方からの評価がほとんどでした。

 

アコムの金利は安い?高い? 他社と徹底比較してみました。

同じ消費者金融からお金を借りるのであればよりお得に便利に利用したいですよね。各消費者金融には様々なサービスやメリットがありますが、やはり一番気になるのは「貸付利率(実質年率)」いわゆる金利です。貸付利率の違いにより元金+いくら返せばいいのかが変わってきます。
そこで「消費者金融アコム」の金利はいったい高いのか・安いのかを他社消費者金融と比較して検証します。

 

まずはアコムの金利に関する基本情報からです。貸付利率(実質年率)は3.0%〜18.0% となっていてこの幅に関しては契約限度額に応じて変動します。
契約限度額が1万円〜99万円の場合は7.7%〜18.0%  契約限度額が100万円〜300万円の場合は7.7%〜15.0%  契約限度額が301万円〜500万円の場合は4.7%〜7.7%  契約限度額が501万円〜800万円の場合は3.0%〜4.7%となっています。
見ての通り契約限度額が高ければ高いほど金利も安く済むということです。

 

この金利のパーセンテージだけみても実際の金額ではないのでピンとこない方もいらっしゃると思います。ではアコムで実際にお金を借りた場合のシュミレーションをしてみます。
まずはこの計算式が重要です。『利息=借入残高×借入利率÷365×利用日数』これで元金にプラスされる利息の金額がもとめられます。

 

例えば10万円を最高金利の18.0%で借りた場合と15.0%の金利で借りた場合を比較してみます。
仮に同じ様に1年間で返済しようとした場合では金利18.0%の場合は毎回11,000円を返済し、すべて返済し終わった時には合計で109,710円支払っていることになります。なので実質の利息は9.710円となります。金利15.0%の場合は毎回11,000円を返済し、最終的には107,946円の支払いです。(毎回の金額は同じですが、最後の1回の請求額に変化がでます) 実質の利息は7.946円です。
10万円借りただけでも約1700円の違いが出てきます。これが金額が増えて完済までの期間が長くなればさらに違いが出てきます。金利はお金を借りるにあたってはとても重要であります

 

大手消費者金融各社の金利を比較してみると、アコム・アイフル・レイク・モビットはどこも18.0%と変わりはありませんでした。各社アコムと同じ様に利用限度額によって金利の変動がありますが、法律により、消費者金融は100万円以上貸す場合の金利は15.0%以上の金利を設定することができないので、先ほどあげた消費者金融はどこもほとんど金利に差はありません。

 

最低金利に関してはアコムは3.0%でプロミスやレイクは4.5%となっていますのでここはアコムがお得と言えます。ただ、最低金利にて融資を利用するには最高限度額を獲得する必要があるため、消費者金融を選ぶときは最低限度額よりも最高限度額を重視した方がよいです。

 

アコムは他消費者金融会社と比較して金利が高いわけではありませんが、安いわけでもありません。
ただ、アコムは他サービスにてとてもメリットが大きい会社ですのでそちらにて他社と比較して検討しましょう。

 

アコムの審査は厳しい? 申し込み基準をきちんと満たして申し込もう。

いざ消費者金融でお金を借りてみようと思っても気になるのが「審査」です。例えば専業主婦さんであったり夜のお仕事をされていたりと自分は審査に通るのかな?と不安になる方もいらっしゃいますよね。
「アコム」の審査がどのようなものなのか・自分は申し込みの基準を満たしているのかを確認してから申し込みをすることをおススメします。

 

まず申し込み対象者についてです。アコムの公式ホームページに掲載されている申し込み基準者の対象は「20歳〜69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たすお客さまはお申込み可能」となっています。よって、「年齢が上記に当てはまっていること」・「安定した収入があること」これを満たしていれば申し込みは可能ということです。あとはアコムの審査基準にて審査されるということです。
年齢については詳しく書かなくても、自分がその年齢の範囲内であるかどうかなので判断はできます。
しかしアコムのいう「安定した収入」とはどのようなものなのでしょうか。

 

まずは毎月勤め先から収入があるということです。半年に一回や、フリーランスの仕事のようにある程度溜まったら換金といった形ではなく、毎月きちんと安定してお金が手元に入ってくることが大切です
。これによって返済能力があるかないか判断されてしまうので「安定した毎月の収入」というのは審査にて一番重要視されます。
ですのでたとえば夜のお仕事だったり正社員ではなく契約社員であったり、パートやアルバイトであったりしても毎月の収入があれば仕事内容はそこまで重要ではないということです。
では収入があればなんでもOKなのかというとそういうことでもありません。生活保護費や年金など、国からもらっているお金に関してはたとえ毎月一定の振り込みがあるにせよ安定した収入とはみなされません。

 

では学生(アルバイトなし)や専業主婦・現在無職といった毎月の収入がない方は申し込みができないのでしょうか?結論から言うと答えはNOです。毎月の収入がない人は申し込みができません。これはアコムだけに限らず、消費者金融全体に言えることです。
消費者金融は総量規制法という法律に基づいて営業をしています。この総量規制法では年収の3/1以上の金額は貸し付けてはならないと記載されています。よって年収(月収も)ない方は申し込みができないのです。

 

さて自分が申し込み基準を満たしているか確認したところで、きちんと満たしていれば早速申し込みができます。基準を満たしているのであれば、よほど過去にクレジットカードや他社金融機関で延滞などを行っていない限りは審査に通るものと思ってOKでしょう。
パソコンやスマートフォンからの申し込みや電話での申し込み・アコム店舗での手続きなど申し込み方法は多数ありますが、一番手軽なのはインターネットからの申しこみです。自分の好きな時間に気軽にできます。

 

名前・住所・生年月日など自分の個人情報を記載し、あとはアコムの質問に対して正確に回答していくだけです。職場や勤務年数・他社金融機関からの借り入れなど質問は様々ですが、きちんと嘘偽りなく答えることが大切です。嘘が判明した時点で信用なしと判断されて審査に落ちてしまいます。

 

情報の記入のあとは、身分証明書を提示します。これは携帯やスマートフォンで運転免許証やマイナンバーカードを写真で撮りアップロードする方法です。これが一番最短で審査を終えることができます。
送信が終わればあとはアコムから審査結果連絡がくるのを待つだけとなります。

 

申し込みはしたけれど在籍確認が不安?前もって対応しておけば大丈夫です。

申し込みをしてあとは審査結果を待つのみとなると結果が早く出ないかなとドキドキします。審査中にアコムはどのような方法で申し込み者の審査を行っているのでしょう。

 

審査の内容はまず、提出した身分証明書と記入されている内容に相違がないかを確認するところから始まります。その後、記入された個人情報をもとに信用情報機関に依頼して申し込み者のクレジットヒストリーや他消費者金融での利用状況などを調べます。と同時に記入された職場に本当に勤務しているのかを確認します。
これがいわゆる「在籍確認」というものです。この在籍確認を経て職場の情報が嘘ではないと確認します。これらの情報をもってしてあとはアコム独自の審査基準にて「この申し込み者に融資しても大丈夫・返済能力あり」と判断された場合、アコムからの融資が可能になります。

 

申し込み時に記載する情報に嘘や偽りがあると審査には通りません。もちろん職場に関しての情報に関してもです。申し込みをする方は皆本当の情報を記載しています。ではなぜ「在籍確認」を不安に思う人が多くいるのでしょうか?

 

在籍確認に関する不安の要因はいくつかあげられます。まず一つ目は「職場に消費者金融でお金を借りようとしていることがバレてしまったらどうしよう」ということです。
職場に電話がかかってきて「アコムですが●●さんはここで働いていますか?」なんて聞かれてしまったら貴方がアコムに申し込みをしたことがバレバレです。
でもご安心ください。アコムにも申し込み者のプライバシーを守る必要があるので上記のようなあからさまな確認方法はとりません。
職場に電話で確認するにしてもまず「アコム」であることは名乗りません。「お世話になっております私○○と申しますが、●●(申込者の名前)様はいらっしゃいますか?」と、名乗るのは担当者名のみですので、電話を受けた方は取引先や別部署の人かな?と思うでしょう。
そこで自分が実際に勤務している時間であれば電話口を変わって再度名前を確認され、最後に「お申込みいただいておりました、アコムの○○と申します。こちらで在籍の確認が取れました。ご協力ありがとうございました」といった内容で終了です。

 

仮に自分が休憩中や外回りで不在の場合や休日でいない場合はいない理由を聞きすぐに電話は終わります。アコムが不在理由が納得いくものであれば在籍確認自体これで終わりますが、再度あらためてかけなおす場合もあります。不在であっても在籍の確認がとれればOKなのですが、「うちの部署にはいない」「退職済み」といった回答があると在籍確認がとれないとなり審査は通りません。

 

在籍確認の不安要因として他には「派遣社員だから」・「夜の仕事だから」といった事情も出てきます。しかし、アコムとしても在籍確認をスムーズに行いたいので少しであれば要望を飲んでくれる場合もあります。「夜の仕事なのでこの時間にかけてくれれば営業している」・「派遣なので派遣元ではなく派遣先にかけてほしい」等、アコムに事前に伝えることで本人の不安も解消されますし、審査もスムーズにいきます。

 

返済方法を学んできちんとした返済プランをたてよう

消費者金融は手元にお金がないときにとても便利なサービスです。しかし、便利がゆえに使いすぎてしまって返済に追われてしまうようではスマートではありません。
借り入れをする前に、しっかりと利用する会社の返済方法を把握して自分でも無理なく返済できるプランを見つけると同時に借りすぎに注意しなければなりません。
そこで「アコム」の返済方法や消費者金融でよく耳にする「おまとめ」「借り換え」についてご説明します。

 

まずはアコムの返済方法です。アコムでは「35日ごと」もしくは「毎月指定期日」までに指定の金額をアコムに振込ます。もしくは「毎月6日」に自分の口座から自動的に引き落としがかかるようにも設定できます。いずれにせよ一か月(もしくは35日)に一回の返済ということになります。

 

インターネットからの返済を受け付けており『24時間365日いつでも返済ができる』というポイントがあります。これは利用者にとってはとても便利なサービスです。もちろん振込手数料もかかりません。
「Pay-easy(ペイジー)」を利用してパソコンやスマートフォンから公式ホームページの「返済」という項目に添って行います。これにより店舗にいったり銀行に行く手間もなく、返済がしやすくなります。
返済期日より前に振込にて返済した場合は利息は利用日数にしかかからないので返済金額が少し安くなります。

 

このような返済しやすいサービスがある「アコム」であれば借金がなかなか完済できない・返済できないまままた借金をしてしまうなどといった悪循環に陥ることもなく計画的に返済ができます。
又、どうしても返済金額が足りない・今月は厳しいといった事態があったとしても専用コールセンターにて相談窓口があるので一時的な返済額の減額を相談してみるのもありです。

 

 

返済の金額に関しては最低返済金額は3000円で以降は1000円単位です。ただ、これは最低返済金額なので、毎回の返済金額については利用の金額や限度額によっても変化してきます。公式ホームページにて返済シュミレーションができるので「毎月の金額」から計算するか、「いつまでに返済したい」という期間から考えるなど自分にあった無理のないプランを検討しましょう。

 

 

おまとめ・借り換えとは、他社の金融機関にて借りている借金をすべてアコムにまとめて一本化してしまおうということです。一本化することで返済のプランが立てやすくなり、自分の借り入れの管理もしやすくなります。
アコムにはこのおまとめのための「貸金業法に基づく借換え専用ローン」という商品があります。限度額は300万円までとなっていて実質年率は7.7%〜18.0%と設定されています。他社からの借り入れが多いという方はこの「貸金業法に基づく借換え専用ローン」を使って毎月の数社の返済額合計や利息負担が軽くなる場合があります。専用コールセンターに一度相談してみましょう。

 

いずれにしてもアコムが返済しやすい会社であることには間違いないので、手元にお金があるときにすぐ返済できる消費者金融がいいという方はアコムがおススメです。

 

一度決まった限度額、増額はできる? 再度審査があるの?

限度額は最初の申し込み時の情報で消費者金融側が判断した金額で設定されています。アコムの場合は限度額は最高800万円までとなっています。しかし、最高限度額の800万円を設定されている人はごくごくわずかです。大抵の人は自分の希望した限度額よりも低めに設定されることがほとんどです。
では一度決められてしまった限度額はどのようにすれば増額してもらえるのでしょうか。増額を希望されている方は是非一度読んで参考にしてください。

 

まずアコムだけに限らず消費者金融・銀行カードローン・クレジットカードなど金融機関系すべてに共通して言えることは『信用をつくらないことには増額はできない』ということです。
融資としてお金を貸し付けたり、クレジットカードとして支払いより先に決済したりと、金融機関は一時的に損をしている状況になります。なので確実に返済・支払いをしてくれると判断した人にしか融資しませんしカードも発行しません。すべては信用で成り立っているということです。
申し込み時の信用情報で決められた限度額以上の限度額を求めているということになるので、ならば申し込みの時以上の信用をつくらなければならないのです。会社側に「この人なら増額しても返済してくれる」と思ってもらえないことには増額はないと考えていいでしょう。

 

ではその信用を上げるために利用者の私たちにできることは『とにかく利用する・そして滞りなくきちんと返済実績を積む』ということが一番です。
もちろんこれはアコムだけではダメです。増額の審査は申し込み時の審査と同じ様に「信用情報」を専門の機関から調査します。なのでアコムではきちんと返済していても他社で延滞をしていたりすればそれもアコムにバレてしまい、増額の審査は通らなくなります。
なので現在の借り入れ場所や利用しているクレジットカードなど信用に関わることに対してはすべてきちんと支払いをしましょう。そうすることにより返済実績を積むことができます。

 

では返済実績をつめばかならず増額の審査に通るのかというと違います。審査に通れば増額は可能ですが、審査ですので落ちることもあります。
審査の際に他社からの借り入れが多いと判断された場合は審査に落ちてしまいます。消費者金融は年収の3/1を越える金額は貸し付けできません。これはアコム単独で3/1というわけではなく、信用情報にのっている他社金融機関と併せてということなので、他社で借りすぎている場合はアコムではこれ以上増額はできないと判断されてしまいます。

 

また、再審査の際と申し込み時で個人情報の変更があったにも関わらず変更し忘れているとそれも審査落ちの原因となる場合があるので、住所や電話番号・勤務地や部署など変更がある場合は増額の依頼の前にあらかじめ変更申請をしておきましょう。

 

アコムでは増額依頼の場合は申し込み時と同じ様に再度審査があります。個人情報・信用情報など確認しますので増額を申しこむまえに再度自分の個人情報や信用情報をきちんと確認しておきましょう。

 

アコムの便利なサービス自動契約機「むじんくん」とは?

お金が急に必要になってしまった時に利用したい!と思うのが消費者金融や銀行カードローンなどの融資です。しかし、今お金が必要なのに申し込みから実際に融資をうけるまでに何日も何日もかかってしまっては困ってしまいます。
消費者金融の中でも融資までのスピーディーな対応が高評価なアコムですが、なぜそこまで早く融資を受けられるのでしょうか?アコムのサービスである「自動契約機むじんくん」についてご説明します。

 

まず自動契約機の仕組みについて説明します。
消費者金融を利用するためにはまずインターネットや電話・店頭などで審査の申し込みをするところから始まります。その際には利用希望者が提示した「個人情報」と「身分証明書」を元に審査が行われます。
その後、審査に通った場合は「契約手続き」を踏んで利用可能となります。その後、郵送でカードが自宅に送られてきます。カードが手元に届くまでは公式ホームページにログインして自分の使用している銀行口座にお金を振り込むという形での利用のみ可能です。

 

自動契約機ではこれらの作業がすぐにできるというシステムになっています。一番の利点は「その場ですぐにカードが発行される」ということです。カードが手元に届くのを待つ必要がないのです。

 

アコムの自動契約機「むじんくん」では、インターネットの申し込み後にアコムから審査に通ったので「むじんくん」にいって契約をするよう促されるパターンと、「むじんくん」を使って申し込み〜カード発行まで行うパターンがあります。
後者の申し込みからすべて「むじんくん」で行う場合は、申し込みから審査中の間の待ち時間が発生してしまいます。ですので、自宅や空いている時間にインターネットで申し込みをして、審査が終わってから「むじんくん」へ行く前者のパターンの方が時間を有効的に使えます。待ち時間もなく、郵送を待つことなくカードが手に入ります。

 

この便利な「むじんくん」は8:00〜22:00が営業時間で、年中無休(年末年始は除く)で営業しています。アコムの店舗窓口よりも早い時間から遅い時間までやっているので仕事に行く前や仕事帰りなどでも気軽に利用できます。
「むじんくん」は全国に1000店舗以上存在しますので、公式ホームページから自分の最寄りの店舗を検索してみましょう。

 

 

では実際の「むじんくん」とはどのような場所なのでしょうか。店舗により大きさは異なりますが、基本的にはアコム専用のATMと、手続きコーナーが併設されています。なのでカードを受け取った後は併設されているATMで即利用可能という訳です。
この手続きを行う場所は人1人が入れる個室になっていて内側から鍵が閉められます。ですので契約中の場面を他人に見られることはありません。 中には画面のついた機械と椅子があり、タッチパネルで画面を進めていきます。部屋の中にはオペレーターにつながる電話もあるのでわからないことがある場合はその場ですぐに聞くことができます。タッチパネルも難しい操作はなく、普段パソコンやスマートフォンを利用している方ならすぐに操作が終わります。

 

申し込みから融資まで早いに越したことはありません。自動契約機をうまく使って便利にアコムを利用しましょう。

 

当サイト以外のカードローン利用希望者に注目されているサイト

レイク審査即日キャッシングスピード融資アイフル在籍確認